東出庵

category-re-balance

RE-BALANCE整体

施術目標

RE-BALANCE
柔軟に対応できる免震構造

私たちの身体は、免震構造を持っていることで衝撃を吸収し、繊細かつダイナミックな動きにも対応します。柔と剛を兼ね備える免震構造が建物と同じように土台(下半身・特に脚)にあり、免震構造が正しく働くことが健康で生命活動が滞りなく力を発揮するための最重要条件であり、それが施術目標となります。

もし硬く強いだけの基礎ならば、全体が揺れたらもろい所から壊れ始めてしまいます。脚の免震構造が健康の基礎であることを考えると、身体の部分的な「ゆがみ」や「ねじれ」を修正することは「木を見て森を見ず」でしかありません。それでは壊れた箇所の上にコンクリートを塗りたくっているのと同じです。

身体のエコモード

人体にとっての「ゆがみ」や「ねじれ」は様々な刺激に対応する適応力であり、必然的な現象です。例えば食べ過ぎれば内臓が腫れて身体が歪みますが、回復すると戻ります。しかし基礎となる身体の免震構造が崩れていると、慢性的な代償作用として「ゆがみ」や「ねじれ」が定着し、その回復を妨げてしまいます。

当院で行う調整法により、免震構造を調節し回復させることで「ゆがみ」や「ねじれ」を少しのエネルギーで楽に処理する「身体のエコモード」に近づけます。そしてエネルギーを本来の《体力の回復》や《バランスの安定化》や《建設的な精神活動》のために自然に使うことができるようになるのです。エコモードはとても穏やかですが、刺激にスムーズに反応できるアクティブ(活動的)な状態なのです。

施術内容

施術内容1
施術内容2
基本は「身体観察」と「脚の調整」

当院の一番の特徴は、施術が終わって二本脚で立って重力が掛かった瞬間から、調整した免震構造が働き始め、足底から頭の先までがスムーズに連動し、動きの中でバランスを脳が調節するようになることです。

施術内容としては、姿勢分析・自律神経検査・神経学的検査・整形外科検査などで身体観察を行い、皮膚に軽く触れたり、筋肉や筋膜を軽くトントンと軽い刺激で免震構造を目覚めさせる調整です。小さな子供さんからお年寄りまで安心・安全な調整です。

姿勢維持の基礎が安定すると、人体タワーの頂上(頭)のブレや傾きも少なくなり、まるで皿回しのようにダイナミックかつ繊細な動きが出てきます。そして繊細さは皮膚・筋肉・骨・内臓などあらゆるものを立体的に繋げている線維構造の自由度に波及し、身体全体の機能が活性化し、結果的に自律神経機能が安定することを目指しています。(詳しくは、施術の流れをご覧ください )

東出庵では「かかりつけ整体」という考え方で継続的に観察し、状況把握に努め、定期的に来ていただくことで健康的なバランスを取り戻すお手伝いをしています。

 

東出庵
初めてのご予約はお電話から Tel 0852-60-9039
このページのトップへ